陽射しのいい部屋

した事と行ったとこ

爪の剥がれた部分は元に戻るのか問題

木曜の朝、ちょっとしたことで右手の人差し指の爪がちょっと剥がれて血が滲んだ。思わず水で洗ったら激痛。濡らしちゃダメなやつだこれ。カットバン……もとい絆創膏で補強。

仕事でほぼずっと紙をめくってるので右の人差し指はいちばんよく使う。指サックを装着し終わるまで鈍痛。紙をめくってる間中鈍痛。

定時前、何も考えずコーヒーカップを洗うと激痛。半日経ってもダメなのか。とにかく乾燥させようと、夫に水仕事を全て任せ(普段はできる方がやる)、夜は風呂に入らず就寝。

 

金曜、左手だけで朝シャン。左腕死ぬ。

仕事で指サック装着、また鈍痛。ネットで爪が剥がれたときの対処法を調べると、全部剥がれたときのことしか出てこない。少しだけ剥がれたときはどうすれば……。「指サックで補強すると良い」との記述を発見、今着けてる! ということで指サックを着けたまま退社。

ヨガ教室で、片足立ちの前屈ポーズの後、先生「片足で立っているのはキツかったでしょう、普段両足で立っていることのしあわせを感じてください」先生わたしその気持ち知ってます、片足どころか指一本普段は欠けてないことに感謝です。

仕事終わりの夫と待ち合わせて帰宅。「会社から指サック外し忘れて帰った人になってるね」そんなこととっくに気付いてる。水仕事全部夫。

 

土曜、指サックを着けたまま寝て起きたら人差し指が少し腫れたがすぐ引く。水に濡れてもほんの少し沁みる程度に落ち着く。念のため水仕事全部夫。

 

日曜。水に濡れても痛まなくなった。でも人差し指で何かを押さえたり力を入れたりするのはまだ恐い。念のため今日まで水仕事全部夫。月曜からわたしもがんばります。

目下の不安は、爪の剥がれた部分はまたくっつくのかということ。全部剥がれたのなら、また再生するんでしょ?と思えるのだけど。

3日間なるべく濡らさなければとりあえず痛みはなくなるということが分かりました。指の負傷は本当に辛い(だからこそ負傷するんだろうけど)。気を付けよう。

 

みんな自由な有楽町

f:id:bogmm:20170304165509j:image

久しぶりに夜お家でゆっくりできた金曜日、飲みながら映画「レオン」を見ました。

ナタリー・ポートマンがとにかくかわいい、ゲイリー・オールドマンの演技が凄すぎ(一家を殺しに登場するシーンはあまりにも有名)、ということでどこを切り取っても見所である!

ただ、わたしはほんの少しでもグロいのが苦手なので、おじさんと少女の組み合わせの映画なら「ペーパー・ムーン」を推します。

f:id:bogmm:20170304172247j:image

チョコレートにはコーヒーだけど、生チョコには赤ワインが良い。

 

 

土曜日、中高の友人に呼び出され急遽有楽町へ。

女3人、食べ物の好き嫌いをはっきり主張するのでお店も注文も爆速で決まる。

f:id:bogmm:20170304231807j:image

f:id:bogmm:20170304231826j:image

f:id:bogmm:20170304232204j:image

f:id:bogmm:20170304232308j:image

SALON GINZA SABOUの茶房パフェ。この枯山水をスプーンで割りました。

f:id:bogmm:20170304232322j:image

学生時代の友人と食べたいだけ食べて3次会までしゃべり倒す土曜日の夜。条件付きではあるけれど、結婚すると遊べなくなる、自由がなくなるなんて嘘だよ。自分の今の自由を再確認した瞬間でした。

 

続・女子旅 in 熱海*ホテル、ラーメン、珈琲そして火花

前記事はこちら。

tomatoroom.hatenablog.com

 

来宮神社からバスで熱海駅に戻り、商店街や駅ビルをぶらぶら。食べ歩きしてみよー!と探していたら、Kがビビッときたのが「温玉ばくだん」。

f:id:bogmm:20170228214253j:plain

商店街の入り口付近で販売されていました。

縦に紐が巻かれてて、ふたりで引っ張るときれいに割れました! 温玉というから温かいのかと思ってたら冷たかったです、でもおいしかった~。

※Kはこれをいたく気に入り、翌日の帰りがけにお土産として2つ買ってました。

 

テルチェックイン予定を17:00にしていたので、それに間に合うようにバスに乗車。したのだけど、やっぱり時間がかかり、16:57に最寄りのバス停”マリンスパ熱海”に着き、そこから徒歩3分。

f:id:bogmm:20170228215052j:plain

電話ボックスの中で餌付けされ寝ていたにゃんこ。わたしたちが近付くと目が覚めて伸び~。そしてまた寝た。

f:id:bogmm:20170228215120j:plain

K「廃墟やあ!」

お風呂とかむき出しになっていて宿泊施設っぽかったです。熱海にはきっとこんな場所がたくさんあるんだろうなあ。

 

とか寄り道してたら17:10頃になってしまったけどホテルに到着です。ちゃん!

f:id:bogmm:20170301225703j:plain

古い。でも古いのはちゃんと分かって予約してるので大丈夫。夫は古さを心配していたけど。

そして20部屋しかないので、隣のホテルに比べると小さいですね。ちなみに全部屋和室。

www.tripadvisor.jp

宿泊日の10日前までに、前金として1万円振り込みました。チェックアウト時に残りの宿泊費をお支払する流れです。

追記:じゃらんで1ヶ月前に予約、1泊2食付きでひとり13,000円です。もっと前に予約すれば値段下がるかも。

f:id:bogmm:20170301225724j:plain

部屋はこんな感じ。十分広いです! 部屋にトイレ(和式)もお風呂もあり。アメニティは歯ブラシとハンドソープ・洗顔ソープと浴衣。右の物体は確か脱臭機だったと思います。時代を感じるビジュアル。

テーブルにはお茶と温泉饅頭が置いてありました。あと、ホテルニュータカハシのマッチと、本日のテレビ番組表のコピー。

f:id:bogmm:20170302210523j:plain

反対側から。左の襖は押入れ。

入り口のドアに行くまでにさらにもう一枚襖があり、全部閉めてたら外の音はほぼ聞こえません。この部屋のすぐそばが宴会場でおじさんたちがぞろぞろ入っていくのを見かけたのですが、そういえば声等全く気にならなかった。

f:id:bogmm:20170302211204j:plain

テレビはちゃんと薄型。

和室に泊まるの久しぶり過ぎて開放感! お家のようにくつろげます。

f:id:bogmm:20170301225737j:plain

外の眺めはこんな感じでした。海も梅も見えて良い!

 

ご挨拶が遅くなってすみません~! と女将さんが部屋に来た。わたしもKもはっとする。ああそうか挨拶に来てくれるのかー!

お料理は何時ごろお持ちしましょうか? K「18:00くらい……?」申し訳ありませんその時間では準備は厳しいです、宴会とあの部屋その部屋が18:00台に入っておりまして「じゃあ19:00で」その時間でしたら大丈夫です、本当にすみません~ というやり取りがあり、ご飯の時間まで大浴場へ。

 

露天風呂なし、温泉自体もあまり広くなかったけれど、なんせ女性客が少ないっぽいので、1時間ほど入ってる間わたしとKの貸し切り状態。

昔ながらの銭湯のように、男湯と女湯の間には壁があるものの天井に隙間があり、男湯の声が聞こえてきました。

シャンプーとリンス、ボディソープ、洗顔ソープが置いてありますが、わたしはシャンプーとトリートメントと洗顔フォームは持参しました。脱衣場にはドライヤーとブラシあり! が、時計がない!

 

部屋に戻ると19:03(優秀な体内時計)、すでに料理の準備が~!

これがホテルニュータカハシを選んだいちばんの理由です。夕・朝ともに部屋食!

f:id:bogmm:20170302214929j:plain

会席料理♡

発表するのもどうかと思う"へき"なんですが、こうして並べられた料理たちをバランスよく減らし、三角食べをするのが大好きです(懐石料理もコース料理も好きですが)。

f:id:bogmm:20170302214828j:plain

f:id:bogmm:20170302215546j:plain

お魚いっぱいでおいしい! 何よりおいしかったのが茶碗蒸し!!

わたしより舌が利く(とわたしは勝手に思っている)Kが茶碗蒸しに感動していた。思わず、下げ膳に来た女将さんに伝えました。

不味かったことは誰かに伝える必要ないと思ってなるべく書かないんだけど、美味しかったことは書いて伝えて、何より自分で覚えておきたいなあと思います。出汁が効いてる茶碗蒸しのこと。賑やかな商店街での食べ歩き。朝に魚を食べること。

 

f:id:bogmm:20170302230614j:plain

朝ご飯。火が点いてるのは湯豆腐です。

夕朝、ご飯はお櫃で出てきてひとり二杯ずつあります。Kもわたしも出されたものは残さず食べるので、きれいに平らげました。Kとこの感覚が同じで良かったなあと思います。

 

ご飯がおいしくて部屋食でずっとくつろげたし、お湯も良かったので、この宿にして良かった! 場所も熱海駅からバスですぐだから便利だし。

人によって気になるだろうと思うのは、

・予約なら前金を振り込む必要があること

・部屋のトイレが和式

・ふとんの上げ下げが男性(男の人が来たね。だね。と思わずKと言い合った)

・従業員のみなさんが基本バタバタしている

このくらいかな……この部屋の料理の上げ膳下げ膳、全て女将さんがひとりでやっていたし合わせて宴会のお世話もしていたので、かなり忙しそうだなあという印象。

襖を開けてて、「板長ー! 〇〇が10個足りないー!」という声が聞こえてきたときは笑ってしまった。10個も足りないって大変じゃん!笑

 

おもてなしの気持ちがみなさんから伝わってきて、気持良く過ごすことができました。また熱海来るならここに泊まりたいなあ。

 

 

9:30過ぎにはチェックアウト、バスで熱海駅に戻りました。

 

商店街や駅ビルでお土産を探し、11:30頃に昼食。Kのリクエストでラーメンです。商店街にある雨風本舗。「あまからほんぽ」と読みます。

www.tripadvisor.jp

f:id:bogmm:20170302234633j:plain

醤油ラーメン単品と、醤油ラーメン・半チャーハンのセットを頼み、半チャーハンをさらに半分わっけして食べました。醤油ラーメンは濃いめでコクがあり、チャーシューが厚めでやわらかい! これは並ぶわけだ。11:00オープンに乗り遅れて20分ほど並んだのです。

 

口直しにコーヒーを、ということで商店街の喫茶店、藍花へ。

www.tripadvisor.jp

f:id:bogmm:20170302233414j:plain

Kのコーヒーの方が200円高かったんだけど、完全に200円分の違いが出た。「おお香り全然ちゃう」と言ってた。

わたしは舌がそんなに利かないので、好みはあれど基本コーヒーは飲めたら何でも良いんだけど、比べるとやっぱり分かるものだね……!

 

コーヒーを飲みながら帰りの新幹線の時間を調べ、14:00頃それぞれのホームへ別れました。

帰りは新幹線ではなく、グリーン車快速で1時間40分。この時間で「火花」を読み切りました。

これ、最後の場面も熱海なんだね。そんで又吉直樹、新作を発表したね。いろいろとタイムリーでした。

 

大学1年からずっといっしょにいて気の置けない友人なのに、Kとふたりで旅行したのははじめてだったね。笑いっぱなしで楽しい旅行だったよ、ありがとう!

 

女子旅 in 熱海*梅園と来宮神社

大学時代の友人Kと、1泊2日の熱海旅行に行ってきました。

 

わたしは東京から、友人Kは関西からやって来るので、11:00に熱海駅で現地集合。

新幹線のお供は、又吉直樹の「火花」!

f:id:bogmm:20170227225914j:plain

知らずに読んで驚いたんですが、火花の物語最初の舞台って熱海なんだね。シンクロシンクロ!

新幹線は40分で着くので30ページも読めなかった。帰りに持越し。自分で新幹線取ったくせに東京から熱海まで早過ぎてこれまた驚き。

 

果たしてKは無事に熱海まで来れるのか(Kは東京に仕事の出張で来たとき、「(東京駅から)浅草橋駅まで来てね」と指定したら乗り換えが分からず上野へ行った女)……と心配してたんだけど、ちゃんと来てくれた!

 

今回の旅のお供。ちゃん。

f:id:bogmm:20170227202207j:plain

ズームできないレンズなので、撮れる範囲でがんばりました。

 

まずお昼ご飯を食べに、駅前の仲見世通り商店街のカフェへ。

KICHI+でしらす丼をいただきました。

www.tripadvisor.jp

f:id:bogmm:20170227202800j:plain

Kはしらす・生しらす・生桜えびの3色丼、わたしはしらすがたくさん食べたかったのでしらす・生しらすの2色丼にしました。生姜醤油がよく合いました。

 

その後バスで熱海梅園に移動。

この旅行中よくバスを使うのですが、土日だからか道路は渋滞で、バス乗車時間は毎回乗換案内の2倍かかりました。

Kは廃墟やB級スポットが好きで、今回もいろいろ調べて来てたらしいのですが、熱海のB級スポットは秘宝館くらいしかないとのこと(行ったことないのでB級スポットと言い切るのに少し抵抗あるけど)。「あんな、廃墟も調べてん! でもどこも入ったら不法侵入なるねん……」オフコースだね。

というわけで今回巡るのは”熱海梅園”と”来宮神社”、あとは旅館でゆっくりしようというプランです。

 

熱海梅園、1月初旬から3月初旬まで梅まつりやってます。

一般入園料は300円ですが、熱海市内に宿泊するので100円で入園できました!

www.tripadvisor.jp

 

f:id:bogmm:20170227203520j:plain

梅はそんなに咲いてなかった……! 2月下旬だとやっぱり散ってるみたい。でも梅の花をそんなにじっくり見たことがなかったので、Kといっしょにはしゃいで写真撮りました。これはわれ。左手にKへの台湾土産を持っています。

f:id:bogmm:20170227224418j:plain

f:id:bogmm:20170227224706j:plain

韓国庭園の部屋に興味津々なK(さてどの人でしょう)。

 

f:id:bogmm:20170227204858j:plain

真直ぐ枝垂れた緑に白梅と、

f:id:bogmm:20170227204921j:plain

濃い紅梅が好きでした。

 

入園チケットを見せると、園内の美術館に無料で入れるということで、澤田政廣記念美術館へ。

www.tripadvisor.jp

彫刻作品が主です。見応えあったので、熱海梅園に来たならここも行くべし!

 

熱海梅園から徒歩15分ほどで、来宮神社に行けます。

www.tripadvisor.jp

f:id:bogmm:20170227225058j:plain

(全然鳥居も写り切らないのよこのレンズではね……)

f:id:bogmm:20170227225226j:plain

f:id:bogmm:20170227225326j:plain

神社の境内に突如、立派なカフェが……!

わーいカフェだー♡というよりも、何で神社にカフェ!? という気持ちの方が強かったのですが、メニューがどれもおいしそうで即着席。

f:id:bogmm:20170227230616j:plain

麦こがしシフォン。麦を感じる優しい甘さ。(他に競争するところもないカフェなのに)手を抜いていない……! おしるこもおいしそうでした。さすがに我慢。

f:id:bogmm:20170227231254j:plain

一周まわると願い事が叶うという大楠。

f:id:bogmm:20170227231310j:plain

おみくじも引きました。ふたりともそんなに良くなかったけど書いてる内容は前向きで良し!

f:id:bogmm:20170227231318j:plain

落ち葉をハートマークにしていた。カフェといいこういう演出といい、来宮神社はカップルよりは女子旅向けだと思う。楽しい神社でした。

 

テルチェックインに続く。

 

tomatoroom.hatenablog.com

 

 

日々ふたり

f:id:bogmm:20170226224123j:image

久しぶりに夫とふたりでソファに座った。

 

毎日ふたりだといつか息苦しくなるのかな? と思っていたけれど、お互い仕事してるからそもそもそんないっしょに居ないし

休日は休日で、わたしは友だちと遊んだりして家に居ない。

食べたかったクラブハリエのリーフパイも、ふたりで食べられなければしばらくそのままで。

 

今日、友だちとの熱海旅行から帰ってきました。泊まったホテルが面白かったことを話し、撮った写真をパソコンで見て、夕飯はレトルトカレーで済ませてしまい、録画を少し消化した。