陽射しのいい部屋

した事と行ったとこ

夜の下北沢トリウッド

仕事終わりに下北沢へ行き、映画『アリーテ姫』を観賞してきました。

 

 下北沢トリウッドという小さな映画館。

f:id:bogmm:20170126210932j:image

2Fにあって外からは見えづらい。

上映1時間前にチケットを買いに行き、整理番号は4番。(この時点でこの映画館のシステムがまだよく分かっていない)

 

5分前開場とのことで、近くのカフェで夕飯を食べつつ時間を潰す。

f:id:bogmm:20170126211120j:image

何でもえいやっと入ったらカフェというかカフェバーであった……でもおいしいパンとクラムチャウダーとサラダとカフェラテにありつけて満足!

夜の下北沢はそれなりに人がいるけれど、狭い道でもすいすい通れて、東京に来てから人波に揉まれまくってきたからそんな些細なことに感動してしまった。

 

7、8分前に戻ったら15人くらい待っていました。

開場前にと思ってお手洗いに行ったけど、男女で個室が一つずつで、女子トイレの水はかなり流れにくいので、外で済ませてから来た方が良さそう。

 

5分前になり、まず予約席(追加料金)の人から案内されます。

その後は整理番号順に呼ばれ、自由に席を取れます。なるほど買いに来るのが早ければ早いほど先に入れるのか。

椅子の高さが同じで前の人の頭が被らないか心配だったので、とりあえずいちばん前に座ってみました。近過ぎるかな〜と思ったけれど、スクリーンが小さいので案外大丈夫。座席自体も前後でちゃんとズレているので、頭が被って見えにくいということもなさそう。

満席ではなかったので隣が空いてて、コート置けちゃいました。

f:id:bogmm:20170126212319j:image

座席は黄色、チケットは赤色。

 

1時間45分、しっかりトリップしてきました。

 

東京にはたくさん映画館があって、選択肢が多いのは素晴らしいことです。午前10時の映画祭以外でも過去の作品を上映してくれるところがいくつもあるとは。

 

楽しい体験でした。ここなら見れる! があればまた来たいです。