陽射しのいい部屋

した事と行ったとこ

台湾旅行3日目*愛すべき朝ご飯、阜杭豆漿

前記事はこちら。

tomatoroom.hatenablog.com

この日は朝4:30に起きました。

朝5:30から開いてる朝ご飯の超人気店に行くためです。

こちら! 阜杭豆漿(フーハンドゥジャン)!

www.tripadvisor.jp

お店はホテルから徒歩30分弱。眠くて歩くの無理過ぎたのでUber呼びました。

f:id:bogmm:20170213225518j:plain

7、8分の道程で71元でした、やっすい!

なのに。Uberは2月10日をもって台湾から撤退しました。

現地のタクシーと揉めたのかな……。わたしたちの旅行は新しい地下鉄開通には間に合わなかったけど、Uber撤退には間に合ったということか……。

 

5:57に目的のお店着、早朝なのにこの行列。入口はビルの2階ですが全然見えない。

f:id:bogmm:20170213230544j:plain

でも意外に行列の進みは早かった。30分以上は並ぶの覚悟してたんだけど、20分も待たなかったと思います。やっぱり朝早く行けば早めに入れるのね。

店のキャパも大きいし客の回転も早いように思いました。それとテイクアウトが多い。

 

ふたりでいろいろ半分わっけして食べようと頼んだものたち。

f:id:bogmm:20170213121350j:image

タイトルで愛すべきとか言って写真全然おいしそうじゃなくてごめ……なさ…………

f:id:bogmm:20170213121417j:image

何を頼もうか悩んだのがありありと分かるメモだね。夫の字です。彼は本当に字が汚いです。口頭で頼む自信がなかったので、店員さんにこのメモを渡しました。注文時に準備しておくべし!

メモの内容:

内用:イートインの意味です。テイクアウトなら「外用」でOK

甜豆漿(ティエンドウジャン):甘い豆乳です。正直わたしたちには甘過ぎた! 夫は 温かい熱(ズア)、わたしは冷たい冰(ピン)にしました。お店の人は熱のことを、日本人のわたしたち向けに「甘い方」と言っていた。そりゃ温かい方がさらに甘いかー。

厚餅夾蛋(ホウピンジャータン):パンにネギ入り玉子焼き挟まってます。こんな感じです。こんな写真だけどおいしさ伝わってお願い。

f:id:bogmm:20170213232442j:plain

甜酥餅:甘い餡が入ったパイ。デザートがわりに食べました!

薄餅油條(パオピンヨウティアオ):薄いパンに揚げパン挟まってます。豆乳につけながら食べたら超おいしかった!

蛋餅(タンピン):卵焼きが入ったクレープみたいなの。写真の中央にあるものです。

 

豆乳あまー! ってなった以外は全部おいしかったです。食べてる人が多かったのは鹹豆漿(シェンドウジャン)というメニュー。塩や酢やいろいろな具材が入っているので、豆乳摂取したいならこちらを頼むべきだったかもです。これは次回食べよう!

また台北来たら早朝行こうと思います。朝ご飯がいちばん好き&朝方の自分には大ヒットなお店でした。

 

朝ご飯食べ終わって、7:00過ぎですがホテルには戻らずそのまま出掛けました。続く。