陽射しのいい部屋

した事と行ったとこ

いまさら叛逆の物語

頭痛・腹痛・吐き気で朝の電車をよっぽど降りようかと思った。

医務室にお世話になりながらなんとか一日乗り切ったんだけど、仕事よりも帰りの電車の方がしんどかった。

そんな日がときどきある。こういう日がある。お昼ご飯絶対ひとりで食べたかったり、誰にも挨拶したくなかったり、相手の顔見て話すのが嫌だったり。でもそれが2日と続くことが、今はもうなくなった。また明日からは大丈夫。

 

日曜日、「劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」を見たのでした。夫といっしょに年末の一挙放送でまどマギを見返したとき、そういえば劇場版見てないねという話をしていたのを思い出して、金曜日「レオン」といっしょにDVDレンタルした。

映像美だけでディスク買う価値ある。序盤の5人の変身シーンは、セーラームーンにはまっていたころの自分にはきっと良さが理解できまい。

今日家事をしながら二度目を見て、やっと物語の流れが分かった。

 

アニメシリーズはリアタイしてなくて、大学生のときKがDVDを一気に貸してくれて(布教! と言ってた気がする)、それではじめて見た。誰かといっしょに見てたんだけど、それが今の夫だったのかどうか、イマイチ思い出せないのである。3話で受けた衝撃は覚えているのになあ。

Kのケータイだか鞄だかには、ずっとマミさんのキーホルダーが付けられている。Kとは1年に数回しか会えないから、会うたびに「あ、マミさん」って触っちゃうんだよね。