陽射しのいい部屋

した事と行ったとこ

2017年冬アニメ最終報告※ネタバレあり

中間報告はこちら。

tomatoroom.hatenablog.com

中間報告の時点で見ていた5作から変わらず。5作全部、最終話まで楽しんで見させてもらいました。

せっかく真面目に最後まで見たので、遅ればせながら独りよがりの感想を置いておきます。

 

ACCA13区監察課

ジーンとロッタが王族なのは序盤から予想がついてて、それに気づいてしまうと中盤からの流れが大体読めてしまい、話が盛り上がる前に自分の中でマンネリ気味になってしまったのがちょっと残念。

でも過去編の8話は神回だったし、一貫してテンポ良く面白かった。12話で話をきれいにまとめ上げてきたので、今季(冬季?)見た中でいちばん、1クールアニメとしての完成度は高いと思います。まあ原作漫画も全6巻だし。

ニーノが10歳も年上だったのは完全に予想外でした。

 

3月のライオン

毎週休日の朝に録画を見て、じんわりあったかい気持ちで一日を過ごせる、そうやって楽しめた良いアニメでした。

優しい大人にちょっぴり救われてちょっぴり大人になった主人公の姿に泣ける……。

夫が「3月のライオンロスになる……」と最終話前に言っていたのですが、10月からの2期が告知されて大歓喜。2期楽しみに待ってます。

 

幼女戦記

次回が楽しみという点ではNo.1でした。

戦争は終わらないもの、憎しみは連鎖するものと示した最終回で、きれいなひとつの区切りだったと思う。ぜひ2期で原作全てやり切って欲しい。

 

クズの本懐

個人的に茜先生が好きだったので、終盤に茜先生を掘り下げてくれたのは良かった。お兄ちゃんもクズなのかと期待して見てたけどそうでもなかったな……。でも茜先生のクズっぷりを容認するのはある意味クズとも言える。

最終回、互いに好意があって、相手に引き止めてほしいけど「さよなら」を選ぶって、そんなこと高校生ができるのか? と思ってしまった。それができる時点で花火も麦も大人になったなあと。

 

亜人ちゃんは語りたい

あまり面白いと思わずなんとなく見ていたけど、ひかりがとにかく良い子なことに、よく分からないけど自分の中の何かが救われた気分でした。中間報告でも言ったけど原作漫画読みたい。