陽射しのいい部屋

した事と行ったとこ

2017年春アニメ最終報告※ネタバレあり

見終わったのでかるーく感想。

 

有頂天家族2』

最後までほんとーに面白かった! どのキャラにも愛すべき一面があるのが良い。最終話は電車が突っ込み狸も天狗も人間も全員集合、という1期からの様式美が大好き。

ほとぼりが冷めたらBlu-ray BOXを買おうと思います。そして今後P.A.WORKSのアニメは狙って見るようにする!

 

正解するカド

碌に伏線もなく「実は〇〇だったのだ!」という展開はとても萎えるので(いくらでも後付けできてしまうから)、沙羅花が異方存在だと明かされた9話ラスト以降、序盤のように次を期待しながら見られなくなった。異方の装置が世界にもたらす変革を見たかったのに、ただのバトルものになってしまったし……。

ザシュニナが女だったらキスしたのか? 沙羅花が男だったら、子ども生んでその子どもがザシュニナ倒すなんて作戦無理よね? とかラスト3話にかけてはつっこみどころが多すぎるのだけど、何より真道から花森への頼みが「自分と沙羅花の子どもを育てること」だったと気づいたとき、気が狂ってる! と戦慄。

このアニメの脚本家は逆に覚えておこう。面白くなるはずの題材だったのに、なんて終わりにしてくれたんだ。

SFって難しい。ほかのアニメへの賛美よりこのアニメに対する文句のが長い。

 

覆面系ノイズ

これは好みの問題かもしれないけれど、最後までニノの声に惹かれなかったのが残念。

でも原作の続きもアニメで見たいと思えるくらいには、このアニメ自体は好きでした。福山リョウコの漫画の世界観は出ていたと思うのだ。イノハリの曲も全部好きだったのでまた聞きたい。

 

サクラクエスト

2クールとは知らず終わらなくてびっくりした。はじめは田舎って最悪……という気持ちで落ち着いて見られなかったんだけど、だんだん慣れて安定して見られるようになってきました。失敗続きの町興しが上手くいくラストが想像できないんだけど、それだけに今後の展開が楽しみ。

 

 

おまけ。夏アニメと並行して見てた過去作品。

 

バッカーノ!

原作未読。大勢でバカ騒ぎ! な話は大好きです。時代も場面もバラバラな話を平行して進めているので最初は混乱したけど、頭の中でつなぎ合わせながら見るのは大変楽しかった。2日で一気に見たのも良かったのかも。テンポも作画も良く満足度高し。

 

がっこうぐらし!

現実が見えていない主人公とかざんしーん! と思って見てました。伏線をがんがんにはっていきラストにかけてどんどん暴いていく話はやっぱり面白い。

アニメを見終わった後原作を少し読んだら、アニメの評価があんまり高くない理由は分かったけれど、これはこれで面白かったと思います。予備知識なしで見た1話はすごく驚いたし。ただ、最終話は盛り上がりに欠ける気がして物足りなかった。