陽射しのいい部屋

主に旅行・お出かけの記録。ときどき食べ物屋さんのおすすめ。

息子ハッピーバースデー2019、記念撮影とスマッシュケーキパーティー

f:id:bogmm:20190714131509j:plain

3月で息子が1歳になりました。

誕生日の当日は朝から記念撮影へ。出張撮影のGem Photoworksさんに、東京駅でのロケ撮影をお願いしました。

f:id:bogmm:20190714153703j:plain

スタジオでひとりの撮影は常にわたしにべったりな息子には無理だ……と思ったので、家族みんなでのロケ撮影を選びました。息子はカメラを向けても笑うことが少ないけれど、できあがった写真は笑顔のものばかり!
サクッと1時間で終わるミニプランで、息子がぐずりだす前に撮影終了。後日データを渡してもらえる流れなので、撮影後はすぐに解散で時間も取られなかった。みんなの疲れも少なく最後まで楽しい記念撮影でした。

f:id:bogmm:20190714161612j:plain

東京駅周りのすてきな撮影スポット。

f:id:bogmm:20190714161948j:plain

公園等の自然の中での撮影依頼が多いらしいけれど、わたしたちはフォーマルな雰囲気で撮りたかったので、東京駅はぴったりでした。普段はわたしがカメラマンなので写ることが少なく、こうして家族といっしょの写真を残せるとうれしい。また何かの節目にはお願いしたいです。

 

撮影後は三軒茶屋VoiVoiに移動して、お昼ご飯にパンケーキ。
平日といえど混み合うので事前に予約して、子ども用の椅子を用意してもらいました。テーブル同士の間隔はそんなに広くないけれど、隣も赤ちゃん連れだったのもあり気兼ねなく滞在できました。

f:id:bogmm:20190714172053j:plain

わたしは季節限定のまるっとバナナ!パンケーキ、夫は食事系でホットチリビーンズとチェダーのメキシカンパンケーキ。

前回のVoiVoi訪問↓

tomatoroom.hatenablog.com

お店を出てから近くのケーキ屋さんに寄って、息子の誕生日ケーキを購入。

f:id:bogmm:20190717162831j:plain

パティスリー シュシュクリエ、期間限定の白イチゴのショートケーキに、100均で買ったろうそくを刺しました。翌日にスマッシュケーキパーティを控えていたので(後述)、このケーキは誕生日当日&撮影用として、後ほどわたしと夫でおいしくいただきました。

f:id:bogmm:20190718192720j:plain

食べられない距離に置いてごめんね、生クリームはまだ早いんだわ。

夜はプレゼントを組み立てて、

f:id:bogmm:20190717164153j:plain

早速遊んでもらった。

f:id:bogmm:20190717164414j:plain

積み木が付いた牛さんの手押し車なんだけど、積み木がうれしかったらしく寝るまで触っていた。後々つかまり歩きの練習にも使用。1歳4ヶ月現在、未だに側面の穴に積み木の形を合わせられないけれど一生懸命はめようとしています。

 

誕生日の翌日は、ママ友のお家に集合してスマッシュケーキパーティー

f:id:bogmm:20190718193123j:plain

食パンを『1』の形になるよう切って並べて、水切りヨーグルトを塗り、
1段目にいちご、2段目にバナナを挟んで

f:id:bogmm:20190720154908j:plain

色どり良くしようとオレンジとキウイも加えてもりもり盛り付けて

f:id:bogmm:20190720155052j:plain

スマッシュケーキの完成!

f:id:bogmm:20190720161003j:plain

4人中3人がギャン泣きとはね……。

ちなみに全員男の子。ひとりだけもりもり食べてくれて、もうそれだけで作った甲斐があったよ。

f:id:bogmm:20190720161827j:plain

息子だけまだ手づかみ食べができなかった(だからそもそもスマッシュできない)のでフォークで食べたり、わたしがスプーンで食べさせたりした。

f:id:bogmm:20190720163253j:plain

わたしの髪の毛は束で掴んでもぐもぐできるのに。赤ちゃんって不思議……。

ケーキ自体はおいしかったらしく、こちらから食べさせたらたくさん食べてました。めでたしめでたし。

f:id:bogmm:20190720163648j:plain

息子、お友だちのみんな、1歳おめでとう!

 

松山へ冬の帰省2019、息子初のインフルエンザ

年末年始は義実家へ↓

tomatoroom.hatenablog.com

わたしの実家への冬の帰省は、毎年成人の日がある3連休に合わせて年始の挨拶という形。↑の記事で書いた通り、我が家は全員義実家でひいた風邪が治りきらないまま。

f:id:bogmm:20190629163543j:plain

母が伊予牛でお出迎えしてくれた。

次の日はお昼過ぎから、お散歩がてら夫と息子と3人で大街道へ。

f:id:bogmm:20190629164219j:plain

Cafe BCに寄っておやつタイム。今まで見たことないくらい混んでて上のテーブル席が埋まっており、1階の長テーブルに座った。
母の学生時代からあるカフェなので客の年齢層は高めなのだけど、休日の午後は若い人たちばかり! そしてみんなおしゃれでどぎまぎしてしまった。このカフェに初めて訪れてから10年が経ち、時代の流れと、自分が年を取ったことを感じました。息子といっしょに来るようになったんだもんね……。

夜は息子を母とじいちゃんに預けて、夫とディナーデート!

f:id:bogmm:20190702164317j:plain

お店はイタリアン、イル・ベヴィトーレ。ふたりでディナーに来るのは数年ぶり。
いつもワインとアラカルト。

f:id:bogmm:20190702165026j:plain

f:id:bogmm:20190702165048j:plain

f:id:bogmm:20190702165110j:plain

f:id:bogmm:20190702165137j:plain

f:id:bogmm:20190702165204j:plain

料理がおいしくてついワインを飲み過ぎてしまい、お店を出た瞬間一気に酔いが回り歩けなくなって、即タクシーを拾って帰りました。前回ふたりでディナーに来たときも飲み過ぎてお店のトイレを占領してしまった覚えがある。絶対料理がおいし過ぎるからだ……!

Cafe BCとイル・ベヴィトーレは本当におすすめなのでこの記事でも紹介してます↓

tomatoroom.hatenablog.com

 

22時過ぎに帰宅すると息子が寝てすぐのタイミングでした。わたしと夫が外出してから割とすぐ泣きだして、絵本を読んであげている間だけ泣き止んだらしい。3冊だけしかない絵本を10回ずつくらい読んで、母とじいちゃんがげっそりしていて申し訳なかった。
そのおかげか今は絵本大好きマンです(同じの10回くらい読まされる)。ありがとう。

 

成人の日の朝、夫が一足先に東京へ帰った。お昼は息子を連れてパパとランチ。

f:id:bogmm:20190704210744j:plain

次の日、じいちゃんと一番町のおいでん家にてランチ。

f:id:bogmm:20190704204649j:plain

ここ、愛媛の郷土料理を提供していて観光客向けなんだけど、その割にリーズナブルなので地元客も多い。子連れでも利用しやすいので、観光に来た人に聞かれたらよくここを勧めてます。

 

夕方、咳がひどくなるにつれ肋骨に痛みが走るようになり、母に整形外科に連れて行ってもらった。レントゲンには映らなかったが恐らくヒビが入っているとのことで、コルセットをもらった。

夜中、息子が発熱。念のため電話相談をして、午前2時頃に急患医療センターへ。熱が39度あったので突発性発疹かもと言われ、日中にもう一度病院へ行くことに。

朝、わたしと母とじいちゃんが発熱。じいちゃんは行きつけの内科へ、わたしと母と息子は小児科内科へ行き、全員インフルエンザと診断された。人と会う予定をいくつか入れていたけれど全部キャンセル!
一気に発症するということは恐らく感染源は同じ、全員が接触した人物は夫しかいないーーー! と、夫に確認すると、東京に戻ってすぐ軽い発熱と怠さがあったがやり過ごした、仮に感染していたのなら予防接種を打っていたので症状が軽かったのかも……とのことでした。やられた。

f:id:bogmm:20190711210032j:plain

丸2日それぞれが誰にも助けてもらえないまま熱に苦しみ、それでも3日目には完ぺきに熱も下がりだいぶ元気になった。わたしも予防接種は打っていたし型は合っていたのだけど、症状が楽になった気はしなかった……。

f:id:bogmm:20190711210910j:plain

「みんなお疲れ様~」とお母さんがどんきほーてでケーキとプチシュー買ってきてくれた。元気になっていちばんに食べるものにケーキを選ぶくらい、うちの家族はみんなケーキ好き。

 

インフルエンザでわたしと息子は予定していた東京行きの飛行機に乗れなくなり、次に夫が空港に迎えに来られる日にチケット取り直し。一週間松山滞在が延びたので、元気になった勢いで母と息子といっしょにいろいろランチに行きました。

f:id:bogmm:20190711211847j:plain

三番町の凸凹舎。この時が初訪問。おしゃれで女性に人気のカフェ。店内広めなのでベビーカー入れさせてもらえた。

f:id:bogmm:20190711213150j:plain

f:id:bogmm:20190711213711j:plain

伊予市messo。帰省した時はほぼ毎回行くカフェ。キッシュもデリもケーキもおいしいしお店も雰囲気良く人気のカフェ。予約はすぐ取れるのでいつも念のため予約してから行く。何故かコーヒーだけおいしくない(好みの問題だとは思う)。

f:id:bogmm:20190711214646j:plain

ベビーカーは入れられず、バンボ出してもらいました。このとき初バンボだったけれど、途中までは嫌がらず座ってくれていた。

 

f:id:bogmm:20190711214912j:plain

f:id:bogmm:20190711220506j:plain

東温市OTTO東温市まで行くたびに定休日でやっと訪問できた。外観が特におしゃれなイタリアン。前菜が充実しているイタリアンのランチ大好き。パスタが思っていたよりも多くてお腹いっぱい。

 

わたしの肋骨のヒビだけ残してみんなの風邪は治って、わたしと息子は元気に東京へ帰り、同じく全快した夫と無事再会できました。息子の初めてのインフルエンザが帰省中でまだ良かったのかなと思います。

肋骨のヒビは、2月中旬あたりにようやく治りました。

 

岐阜へ冬の帰省2018

実は妊娠中で辛かった、前回の年末年始の義実家への帰省↓

tomatoroom.hatenablog.com

つわりはあったけど吐くことはほとんどなかったのに、妊娠後期にして、この帰省から東京に戻ってすぐ3回も吐いたのがトラウマになり、
今回の帰省は12/30~1/3の4泊5日にしてもらいました。
義両親も岐阜も好きだし、行けば楽しいのです。何かやっぱり疲れてしまうのは仕方ない。

f:id:bogmm:20190621172608j:plain

義実家までの移動もだんだんこなれてきた。

義妹はこの年末年始、海外旅行で不在。前回わたしが妊娠中のときに行って欲しかったなどと思った。気遣いがダイレクトに体調にくるんだよ妊娠中は……(義妹とはもともと大学の先輩後輩という関係で、仲が悪いわけではないです)。

 

用意してくれていたおもちゃをテーブルに転がして遊んでいる。

f:id:bogmm:20190622112101j:plain

100均おもちゃなんだけど、1歳を過ぎた今でもがんがんに遊んでます。100均おもちゃ侮れない。

f:id:bogmm:20190625155733j:plain

晦日の夜は義父馴染みの小料理屋の鯖寿司。
鯖寿司みんな大好き。

f:id:bogmm:20190625161047j:plain

義実家は紅白派。

f:id:bogmm:20190625161445j:plain

元旦はおせち。毎年義母が作るのだけど、この年だけ鯖寿司と同じところで買ったとのこと。しつこいようだけどぜひとも妊娠中の前回そうして欲しかった(おせち作り手伝うの辛かった)。
おせちを自分でまともに作ることなく家庭を持ちアラサーになり、これから自分で作る気も起こらない。でもおせち料理は見るのも食べるのも好きなので、将来我が家で用意することになったときはこんな風にお店で買わせていただきたい。

 

お昼過ぎに初詣で。

f:id:bogmm:20190625163908j:plain

一昨年は熱田神宮、去年はわたしが妊娠中だったので近くの神社、今年も息子が小さいので大変だろうということで近くの神社になりました。
義実家はおみくじをひかないので、みんなでくじを見せ合ってきゃっきゃするイベントが発生しない。

f:id:bogmm:20190625170104j:plain

夜は恒例の、義父リクエストのカニ鍋。

 

まだまだ息子が自由に動けず大人も大変なので、ほとんど予定を入れずゆったりすごした年末年始でした。
それでも疲れたのか寝ていた和室が寒すぎたのか、東京に帰る前日にわたしが発熱してしまい、夫も息子も風邪をひいてしまいました。この風邪を2ヶ月近く引きずることになるとは、このときのわたしたちは知る由もなかったのでした。

 

松山へ秋の帰省2018、母の来訪とさくら展

まずは去年の10月にわたしと息子だけで1週間帰省した話。

f:id:bogmm:20190614170406j:plain

生後7ヶ月、つかまり立ち時代。義妹からもらった頭ごっつん防止クッションを常に背負ってました。

実家にひとつもおもちゃがないということで、到着の次の日に母が買ってくれました。

f:id:bogmm:20190619151605j:plain

あと、ベビーカーをレンタルしておいてくれた。

柄がかわいい!
ベビーカー大好きマンなのだけど、いつもと違うからか泣かれてしまった。うちのより値段高いのに……(ネットで1万6千円くらいの安いブランドを買った)。

 

おもちゃを買った帰りに道後の山の手マリアージュガーデンへ。

f:id:bogmm:20190619152048j:plain

松山でアフタヌーンティセットがある数少ないカフェのひとつ。これで1,200円ほどなのでとても安い。

f:id:bogmm:20190619152717j:plain

店内は広いのでベビーカーもOK。いつもお付き合いありがとう。


母とじいちゃんと息子と、4人でhimariへモーニングに行ったり。

f:id:bogmm:20190619154535j:plain

広いイートインスペースのあるパン屋さん。ケーキ等のスイーツもあります。

f:id:bogmm:20190619155342j:plain

土曜の朝だったけど、空いていたのでのびのびしちゃった。朝より昼の方が混むらしい。

 

東京へ帰る前日の夜、息子より少しだけお姉さんの赤ちゃんがいるお宅で母といっしょに飲み会。この家のご夫婦はわたしより2歳上の同年代なんだけど、母の方が仲良しな縁で知り合いました。なんて若いお友だち。

f:id:bogmm:20190619160509j:plain

息子は男の子同士だと争いになることが多いのだけど、この女の子とは終始仲良く遊んでいた。赤ちゃん同士でも相性の良し悪しはあるのかもしれない。

オードブルを日々旬味旬菜 山本で頼みました。

f:id:bogmm:20190619161230j:plain

中央に盛られている山本巻きがおいしいのさー! 予算は安めでお願いしてたんだけど、十分豪華なオードブルでした。

次は11月に母が東京へ来たときの話。

仕事関係の旅行帰りに東京へ寄った母と銀座で待ち合わせて、銀座千疋屋 銀座本店フルーツパーラーへ。

f:id:bogmm:20190619165345j:plain

期間限定メニューのぶどうパフェ。果物ではピオーネがいちばん好きなのでGoodタイミングでした。
ベビーカーで息子を連れていたのですが、地下1階フロアに行くとたまたま空いていた個室に案内してもらえました。

翌日は六本木で開催されていたカードキャプターさくら展へ。現在も地方で開催中!

f:id:bogmm:20190619170924j:plain

母はあまり興味がなかったのですが、息子と共に付き合ってもらいました。抱っこ紐大好きな息子はずっと大人しく寝てくれていた。

f:id:bogmm:20190620134419j:plain

ひとりひとつ配布されるシールを貼っていくうちに、自然とできあがっていたと話題になったさくらハート。

その後ちゃっかりコラボカフェにも寄ってもらった。平日だったのであまり並ばず入店できました。

f:id:bogmm:20190619171459j:plain

わたしはケロちゃん・スッピー・モモのなかよしプレート、母はノンアルコールカクテル(ちょっと吸ってる)。このときクリアカード編の漫画もアニメも未見だったので「モモ……誰……?」状態だった。今は漫画を読んで、アニメは再放送を追いかけているところ。

f:id:bogmm:20190620134547j:plain

自由に撮影可のケロちゃんぬいぐるみ。

f:id:bogmm:20190620134936j:plain

息子、ミルクでフィニッシュ。お疲れさまでした。

京都 夏の招待旅行と同窓会

去年の8月末、京都へ招待旅行に行ってきたお話。

招待されたのはわたしの母で、3人まで帯同OKとのことだったので、わたしと夫と息子が行かせてもらいました。

 

息子は2度目の新幹線。

f:id:bogmm:20190417212431j:image

まだまだお座りは安定しないので、基本的にはふたりの膝の上に仰向けで寝かせていました。

 

京都駅で愛媛から来た母と落ち合い、ホテルへ移動。到着してすぐ息子をフォーマル着に着替えさせ式典へ!

f:id:bogmm:20190417212445j:image

こんな感じのスタイルで。お宮参り・お食い初めのために買ったフォーマル着をまた着せる機会があって良かった。

式典の途中で招待客ごとに記念撮影をする時間があったんだけど、

f:id:bogmm:20190417212515j:image

わたしたちの番がくる直前に息子が寝落ち。嘘でしょ……。

f:id:bogmm:20190417212536j:image

結局式典が終わるまで爆睡。このとき生後5ヶ月、どこでもよく寝る人でした。

 

ディナーパーティーのテーマが夏祭りだったため、陽気な感じでいこうと息子の服をキウイ柄にチェンジ。

f:id:bogmm:20190417212553j:image

式典でもらった子ども用のレイが余計に似合ってGoodでした。

ちゃんと息子の席も用意されていたけれど、まだひとりでお座りできないので交代で抱っこしながらのディナーコース。

f:id:bogmm:20190420221303j:plain

f:id:bogmm:20190430224242j:image

ここでもやっぱり寝た。

二次会は別会場で、櫓や屋台が出てきてミニ夏祭り。

f:id:bogmm:20190430224307j:image

家族連れの招待客が多いので、子ども向けに盆踊りや屋台のゲームが用意されてた。

 

夜は台風で大雨だったけれど、朝には台風も通り過ぎ良い天気に。

f:id:bogmm:20190420221609j:plain

モーニングビュッフェだと夫より食べる奴。

チェックアウト後すぐ出町柳へ向かい、出町ふたばの豆餅を購入。

f:id:bogmm:20190515164514j:plain

夜中の大雨で濁りきった鴨川デルタを眺めながら食べました。

招待旅行は1泊だったので、もう1泊京都滞在を延長して、この日は大阪にいる友だちに会いに行きました。母は京都の友だちのお家に泊まるということでここでお別れ。

f:id:bogmm:20190430225006j:image

左:生後2ヶ月半の女の子、右:生後5ヶ月の息子

並べて比べてみると息子がむっちむち。3ヶ月でこんなに違うとは。大きくなったなー。息子は夏がいちばん太ってました。

 

2日目の宿はJR京都駅近くのホテル佐野屋。和室を予約していたのですが、赤ちゃん連れと伝えていたからか、広い洋和室のお部屋を用意してくれていました。

f:id:bogmm:20190515165549j:plain

洋室の真ん中が小上がりの和室になっていて、ベッドもあるけど赤ちゃんには布団の方が良いだろうと布団も敷いてくれた。

f:id:bogmm:20190515170105j:plain

楽しそうにコロコロ(むちむち)。

f:id:bogmm:20190515182153j:image

広くてきれいなお部屋で大満足。

f:id:bogmm:20190517202103j:image

夕飯は個室の座敷で、赤ちゃん連れでも気兼ねなく食事できました。すき焼きがかなりの量でびっくり! 息子がぐずりだすと女将さんが外に連れて行ってあやしてくれて、その間ゆっくり食べられました。ありがたい~。

2年前の夏も京都ですき焼き食べてた、このとき既に妊娠していたけれど旅行中はまだ気づいていませんでした↓

tomatoroom.hatenablog.com

f:id:bogmm:20190520164519j:plain

赤ちゃん用布団はなかったので、シングル2枚の真ん中わたし寄りに息子を寝かせて、

わたしはこの日息子を産んでから初めて添い寝したのだけど、夜中に何か「ふえふえ」って聞こえるなーと思ったら、手の甲を思いっきり息子の顔面に乗せてて血の気が引いた。

ある程度動けるようになってるから窒息の心配はあまりないし、苦しかったんじゃなく単に「手をどけてよ~」って泣いてたんだと思うんだけど、事故の窒息死がとにかく恐ろしかったので、この日以来またしばらく添い寝はやめました。

 

f:id:bogmm:20190520165416j:plain

朝ごはんは大広間で。ここも座敷だったので息子を座布団に転がして食べられました。

 

チェックアウト後は京都駅でお茶したり息子にミルクをあげたりして時間をつぶし

f:id:bogmm:20190531211441j:image

烏丸駅に移動して、大学の部活の友だちとランチ同窓会。友人Kにこの日が空いてる同回生を集めてもらい、お店はわたしが予約。

びすとろ希味で2500円のコースを頼みました。品数が多く「もうそろそろ〆かな?」と思ってもまだまだ料理がでてくるのでみんな驚いてた。

兵庫か大阪在住の人しかいなかったけれど、こちらの都合で京都開催にしてもらいました。遠くまで来てくれてありがとう!

食べ終わった後に息子がうん漏れ、抱っこしてたわたしの服がべっしゃり汚れるという緊急事態が起こり、みんなに処理を手伝ってもらいました……。もうこれ以上の惨事はしばらくないでしょう。こんな感じで最後はヤバかったけど、息子を連れての初めての旅行はとても充実しておりました。