読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽射しのいい部屋

した事と行ったとこ

食べ物の好き嫌いがほとんどないの

f:id:bogmm:20170327221000j:image

木曜夜は中高の友人Cと銀座のカフェでご飯。

右上のキノコと魚介(タコと貝柱)のアヒージョがきてから、キノコもタコも食べられないとCに言われ驚愕。何で頼むとき言わないの!? と聞くと、「自分の嫌いなもの全部避けて頼もうとするとほとんど選択肢なくなるし、注文のときに気を遣われるのが申し訳なくて嫌だ。わたしは嫌いな食材さえ食べなければどの料理がきても大丈夫だから気にしないで! 好きに食べよう!」とのこと。

以前もCが「海老とアボカドのグラタン食べたい!」と言ってきたから頼んだのに、料理がきてからアボカドが食べられないと言われ驚かされたことがある(キノコもそうだしアボカド嫌いなのに料理名にアボカドって入ってるメニュー頼む人いる?)。

わたしはCのこういうところが面白くて大好きなんだけど、嫌いな食材差っ引いて料理を半分分っけしてくるのが申し訳ないので、もう少し嫌いな食材の比率が低い料理を選んで欲しいと思っている。

 

金曜夜は会社の送別会。別れる人へこっそり買ったプレゼントは、この日はまだ渡さず。

 

土曜夜はドミノピザのLサイズと赤ワインで、夫と映画「ミンボーの女」を鑑賞。以前「マルサの女」を見たときも思ったけど、主人公の女優が役にハマってて最高だよ伊丹十三

 

f:id:bogmm:20170327223626j:image

日曜昼は中高の友人3人と、花見をしようと六本木に集まるも雨&未開花&寒波。ランチ会になりました。この日しか予定合わなかったから仕方ないのだ。

ここ数ヶ月食べたい欲を抱えていたエッグベネディクトが食べられたので悔いはない。

 

今日のお昼は、洋食続きに飽きてお味噌汁飲んだ。

 

今年は夫と桜見れるかなあ。まだ一度もいっしょに見たことない、桜とあなたの写真を撮りたい。

 

舌は慣れる

夫が有休をとった日のこと。用事を済ませた後仕事終わりのわたしを迎えに来て、

金沢カレーが食べたい!」とな。

特徴

    • ルーは濃厚でドロッとしている。
    • 付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
    • ステンレスの皿に盛られている。
    • フォークまたは先割れスプーンで食べる。
    • ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている。
    • ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける。

  wikipedia:金沢カレー 

 

連れて行かれたのが、錦糸町カレーの市民 アルバ

 f:id:bogmm:20170314234111j:image

大学生の頃、周りの男子がみんなアルバ好きだったから、男性は誰でもアルバ好きなイメージがある。

わたしも大学生の頃2回くらい食べたけれど、辛くて食べきれなかった覚えがあります。多分今なら大丈夫だと思うけど、この店舗は甘口も選べたので甘口にしておきました。本当に全く辛くないです。

どろどろカレーにトンカツの組み合わせ大好き!

 

こちらのまとめ更新しました。

tomatoroom.hatenablog.com

 

 

ディズニーシーwith弟メモ

旅行・お出かけ

一時間寝坊。

8:30パーク着。

弟がセンターオブジアースのファストパスを取る間にタワーオブテラーに並ぶ。

待ち時間で村上春樹スプートニクの恋人」読了。

12:00頃エレベーター乗車。

人生初のタワーオブテラーは、弟の腕にしがみついてたおかげか悲鳴を上げずに終わる(超面白かった)。

弟希望のスモークターキーレッグを食べる。

 

f:id:bogmm:20170320222555j:image

12:50ファストパスでセンターオブジアース(シーが開業してすぐ遊びに来たときまだ小学校低学年だった弟が嫌だと泣いて、唯一乗れなかったアトラクション)。

ふたりとも人生初のセンターオブジアース、あまり振り回されないし落ちるのは一瞬で絶叫レベルは低いという感想(成長したね弟よ……)。

わたしの希望でティポトルタのチョコレートをおやつにする。

 

トイストーリーマニアにすんごい並ぶ。

待ち時間で古川日出男「二〇〇二年のスロウ・ボート」読了。

弟に高得点を出す方法や裏技を教えてもらったけれど、半分は失敗に終わる。

 

タワテラ2周目(超面白かった!)。

弟は彼女へ、わたしは夫へのお土産を買う。

 

f:id:bogmm:20170320222615j:image

S.Sコロンビア号で母へ送る写真を撮る。

 

f:id:bogmm:20170320222624j:image

19:50セイリングデイ・ブッフェでディナー(赤ワインを頼んだら安うまコノスルで安心。料理もおいしかった)。

 

21:30退園。帰宅。

 

 

成田空港の道

雑記

北海道にいる弟が東京に遊びに来ました。

空港まで迎えに行った方が良い? と聞くと、「来てもらえたら助かる」と言われたので、お昼に成田空港へお迎え行きました(こういうときわたしは助かるとは言わないんだけど、弟は「うれしい」や「して欲しい」の意でよく助かると言うのである)。

 

ジェットスターでやってくるので第3ターミナルに行くのだけど、間髪入れずにやってくるシャトルバスには乗らずいつも歩きます。ナリタニストロードの写真を見ながら歩くのが好きなのです。

特に国際線乗るときにナリタニストロードを歩くと、これから始まる旅にわくわくできる。大好きなスポットなのであります。

 

弟と合流した後、途中で夫も合流しランチ&買物へ。

夕飯はカレーを作り、イッテQを見ながら食べ、順番にお風呂に入り、ロイズの生チョコに白ワインを飲みながら明日の計画を立てた。

 

雨と東京、言の葉の庭

漫画・アニメ

f:id:bogmm:20170318224748j:image

君の名は。」も面白かったけど、新海誠は「言の葉の庭」の方が好きだなあという人はそれなりに多いんじゃないでしょうか。

わたしも夫も、新海誠の映画は「言の葉の庭」がいちばん好きさ!

 

地上波ノーCMで録画してたのを見ました。

 

新海誠の描く東京と雨は一級品だと思います。劇場で見た夫は、スクリーンで見る雨のあまりのきれいさに驚いたそう。

それからプロダクトプレイスメントが上手い(エヴァに登場するUCCと比べてるだけですが笑)。新海誠の絵に関しては食べ物の描写見ても別に美味しそうとは思わないんだけど、明治のチョコレートは食べたくなったし、ダイアナの靴は実際買った!

 

雪野先生がファンデーションを落として割ってしまい顔を覆うシーン、女性の心理がとてもよく表れていてすごい。わたしもお母さんも同じことやって落ち込んだことある……。新海誠はこれを誰に聞いて参考にしたんだ。

 

物語の終盤で会いたい相手のもとへと走るシーンが入るのはありがちですし、どうしてもああまたか〜と思ってしまって個人的に好きでなければ感動もしないのですが、

この映画に関してはラストの雪野先生が走るシーンは好きだし泣ける。

ラストといえば、話中の季節は夏だったけどラストシーンだけ冬になってるのも好き(漫画版のエヴァがまさにそうでしたね)。

 

話に大きな動きはない映画だけど全く冗長に感じないのも良い。

50分弱という短い映画だからというのが要因とは思いますが、ずっと見てて飽きないしずっと見ていたいと思わせる絵の力がある。

またこんな映画作ってお願い。

 

大好きな映画を久しぶりに見て昂ぶりエヴァをちょいちょい挟むわけの分からない感想を書いてしまった。

好きなシーンや要素がたくさんある映画です。

いつか新宿御苑で本を読もう。